アメックスのカードランクを上げていくには各カードの実績が重要

amex15

アメックスはグリーンカード、ゴールドカード、プラチナカード、センチュリオンカードの4種類があります。
ただ単にアメックスを持ちたいというだけなら、グリーンカードを取得すれば良いのですが、ゴールドカードやプラチナカードが欲しい場合は簡単には行かないかもしれません。
最近、アメックスのゴールドカードでも簡単に審査に通って持てるようになったとは言われてますが、あくまで昔のアメックスに比べて審査が簡単になったということです。
そもそもアメックスは、グリーンカードだけでもかなりサービスが充実しています。年会費が12000円もしますから最下位のカードと言ってもステイタスはあります。その分審査も甘くはありませんが、仕事をしていて年収300万円ほどあればまず通ると言われています。
利用のしやすさや便利さだけでカードを選ぶのであれば、グリーンカードで十分と言えます。ゴールドカードを持つことに優越感を感じる人はまた別ですが、アメックのゴールドカードは他社のゴールカードよりも特に優れている訳ではありません。
現在アメックスゴールドカードは、26000円の年会費を払ってまで持ちたいカードではないのです。では何のために持つのかと言うと、プラチナカードを持つために必要な実績を積むために持つのです。ゴールドカードの審査はグリーンカードの実績とアメックス独自の基準で決まります。独自の基準とは属性重視の基準の事です。
ゴールドカードで年間に幾ら決済すれば、プラチナカードの招待状が送られてくるのか公開はされてませんが、毎月数十万円を使っていたら1年ぐらいで招待状は来ると言われてます。プラチナカードは招待状が来なければ持つことは出来ないので審査を考えるのは意味がありません。
プラチナカードが欲しい人は、ここでプラチナカードに変更すればよいのですが、そうでない人は年会費136500円を払う価値があるのか十分に検討する必要があります。
プラチナカードになるとサービスは他社プラチナカードよりかなり優れています。しかし、その優れたサービスも利用しなければ宝の持ち腐れになります。そうならないために無理にサービスを利用すれば、無駄な出費が増えるだけです。カードに踊らされてしたくも無いことをするのは、本末転倒です。
センチュリオンカードは、プラチナカードでの決済が年間で1500万円以上必要と言われています。持てる人が限られてくるので詳しくは説明しません。
基本的に一括払い専用(分割も手続きをすればできる)のアメックスは、やはりステイタスを感じるカードです。自信が無いなら申し込みは止めておいた方が信用情報を傷つけなくて済むので無難だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る