アメックスカードの種類で審査基準も変わります

af0100027828 (2)

アメックスカードとは、アメリカンエクスプレスカードの通称で、
世界中どこでも使用できると言われているとても便利なクレジットカードです。

アメックスカードを申し込む場合、通常のクレジットカードとはその審査基準が大きく違いますから、まずは自分がアメックスカードを利用することが出来るのかどうかを調べてから申し込む必要が出てきます。アメックスカードにはグリーン・ゴールド・プラチナ・センチュリオンとランクが有るため、どのカードを申し込むかで審査の基準が変わってきます。

一般的に利用者が多いグリーンカードの場合、年収が300万円以上、勤続年数が3年以上というのが基準となっているようです。
年収は一般的なサラリーマンであればそれほど問題ないと思いますが、問題は勤続年数のほうです。
この勤続年数3年という基準は、安定した収入を継続的に得られているかどうかに繋がりますので、もし年収が700万円あったとしても勤続年数が1年程度であれば、グリーンカードの審査を通過できない可能性があるわけです。
これは何故かというと、いくら年収が多くてもそれが継続的に続かないのであれば、安定した収入があるとは言えないからです。逆に言えば職を転々としている人は、いくら収入が多くても審査を通過できないと言うことになります。

ゴールドの場合この基準が更に厳しくなり、年収が500万円以上、勤続年数が5年以上が最低条件だと言われています。カードのランクが上がるにつれ、特典やカードの内容も充実していきますし、年会費もグリーンの場合12000円程度ですがゴールドは29000円程度の年会費が必要となりますから、一般的なサラリーマンが持つには少々ハードルが高いカードだと言えます。
さらに上のプラチナやセンチュリオンは年収1000万円以上の富裕層向けのカードですから、一般的なサラリーマンでは利用できないカードだと考えたほうが良いでしょう。

グリーンカードの場合他社への借り入れや過去に金融事故などを起こしていなければ、申し込みが可能なカードですから、もしアメックスカードを申し込むのであれば、グリーンカードがお勧めでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る