アメックスカード審査、二つのポイント

af0100010826

ある年代以上の人なら、アメックスカードというものに強い思い入れがあるでしょう。アメックスカードのブランド力の高さは異常なものがあり、青いカードにあこがれる人は少なくありません。日本の定番カードである三井住友VISAカードに比べても十分に高いものがあります。しかし、アメックスカードの審査は、思われているほど高くはないのです。

アメックスカードの審査で気をつけるべき第一のポイントは、他の日本のカードと違った、独特な審査基準である事でしょう。クレジットカードと言うものは、個人の信用をチェックするために、信用情報機関を利用しているのが常ですが、アメックスカードの場合、日本のように信用情報機関の情報に100%従うわけではなく、社内で独自の判断をしているところがあります。審査を受ける側の過去ではなく、現状を重視して審査を行っている事が重要なポイントなのです。

アメックスカードの審査で気をつけるべき第二のポイントは、審査基準は緩くなっていると言う事です。もちろん、ブランド力を考えればと言う前提の話です。これはアメックスカード固有の現象かも知れませんが、アメックスのブランド力が異常に高いので「自分なんかがあの憧れのアメックスカードを入手できるわけがない」という先入観があり、その先入観が「自分なんかでもアメックスを持てた」という思い込みに変わっているようです。さて、審査基準の話ですが、なによりも「正社員になって数年間働いている」ということが重要です。なぜ正社員がダメなのかと言うと、話は簡単で、パート・アルバイトの申し込みがそもそも不可能になっているからです。これはアメックスの公式サイトに明記されている事なので、間違いないです。とは言え、パート、アルバイトでなければ審査は緩やかになっているようで、空港や駅での「入会キャンペーン」が審査基準の緩さの表れです。審査基準を緩くしないと、入会キャンペーンも功を奏さないですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る