アメリカン・エキスプレス・カードを持つべき理由とは?!

ステータスが高いクレジットカードと言えば?と聞かれたら、ほとんどの人がアメリカンエキスプレスカードと答えるのではないでしょうか。
特にクレジットカードを使っている人にとっては、アメックスのゴールドカードを持つことにあこがれを持っている人は多いでしょう。
このアメックスを語る際に認識しておくべきは、一般の人が使うクレジットカードと同じ目線では語れないということ。

アメックス(AMEX)はポイント重視でのクレカではないが、利用価値はある

一般的なクレジットカードと言うと、ポイントの還元率などばかりでポイントが得とかそういった事の以前に、持っているだけで価値があるクレジットカードというのがアメリカンエキスプレスカードです。そもそも、家計を助けるために持つ目的のカードではありません。
ですが、使い方などによってはポイントのマイルへの交換や各種サービスの利用によりビジネスマン~比較的高収入(年収500万以上)の方には十分利用価値のあるカードといえるでしょう。

アメックスカードの種類

アメックスのカードの中でも一般的なプロパーカードであるアメックスグリーンから、よりステータス性の高いアメックスプラチナなどのグレードがあります。ただでさえステータス性が高いアメリカンエキスプレスカードですが、アメックスを持つことで、さらに高みを目指すことができると言えるでしょう。

また、ステータス性の高いカードと言うとプラチナカードでしょうが、アメックスには別名をブラックカードというものが存在します。
このブラックカードを持つ事はすなわちお金持ちという称号を与えられるのに等しいので、このカードの信用性は絶大です。
特に夜間営業の飲食店。高級ブランドファッション店などではこのクレジットカードのステータスに敏感で、ブラックカードを提示しただけである程度の信頼性を得てしまうのも事実です。

そのため、ブラックカードにあこがれを持っているなら、まずはゴールドカードを持つことから始めてみるのがいいでしょう。

アメックスのカードランクを上げていくには各カードの実績が重要

ただ単にアメックスを持ちたいというだけなら、グリーンカードを取得すれば良いのですが、ゴールドカードやプラチナカードが欲しい場合は簡単には行かないかもしれません。

最近、アメックスのゴールドカードでも簡単に審査に通って持てるようになったとは言われてますが、あくまで昔のアメックスに比べて審査が簡単になったということです。

そもそもアメックスは、グリーンカードだけでもかなりサービスが充実しています。年会費が12000円もしますから最下位のカードと言ってもステイタスはあります。その分審査も甘くはありませんが、仕事をしていて年収300万円ほどあればまず通ると言われています。

利用のしやすさや便利さだけでカードを選ぶのであれば、グリーンカードで十分と言えます。ゴールドカードを持つことに優越感を感じる人はまた別ですが、アメックのゴールドカードは他社のゴールカードよりも特に優れている訳ではありません。

現在アメックスゴールドカードは、26000円の年会費を払ってまで持ちたいカードではないのです。では何のために持つのかと言うと、プラチナカードを持つために必要な実績を積むために持つのです。ゴールドカードの審査はグリーンカードの実績とアメックス独自の基準で決まります。独自の基準とは属性重視の基準の事です。

ゴールドカードで年間に幾ら決済すれば、プラチナカードの招待状が送られてくるのか公開はされてませんが、毎月数十万円を使っていたら1年ぐらいで招待状は来ると言われてます。プラチナカードは招待状が来なければ持つことは出来ないので審査を考えるのは意味がありません。

プラチナカードが欲しい人は、ここでプラチナカードに変更すればよいのですが、そうでない人は年会費136500円を払う価値があるのか十分に検討する必要があります。
プラチナカードになるとサービスは他社プラチナカードよりかなり優れています。しかし、その優れたサービスも利用しなければ宝の持ち腐れになります。そうならないために無理にサービスを利用すれば、無駄な出費が増えるだけです。カードに踊らされてしたくも無いことをするのは、本末転倒です。

センチュリオンカードは、プラチナカードでの決済が年間で1500万円以上必要と言われています。持てる人が限られてくるので詳しくは説明しません。

基本的に一括払い専用(分割も手続きをすればできる)のアメックスは、やはりステイタスを感じるカードです。自信が無いなら申し込みは止めておいた方が信用情報を傷つけなくて済むので無難だと思います。

アメックスの審査について

「グリーン」と「ゴールド」には入会に伴って審査があり、審査基準を満たし、審査を通過しないとカードが発行されません。
「プラチナ」と「センチュリオン」に関しては後述しますが、別の「審査」があり、入会したいですとこちら側から申し込むことができません。

まず「グリーン」と「ゴールド」についてみていきましょう。

審査の基準として「20歳以上で定職のある方」というざっくりとしたものがあります。
これさえ満たせばいいのかというと、そういうわけにはいきません。
大体、20代で年収300万円以上あって定職についていれば発行させる可能性は高いと思います。
30代以上も同様ですが、求められる年収は高くなる傾向です。
個人事業主でもしっかりと事業実態があり年収が先述以上あれば通るでしょう。

アメックスというステータスの高いカードとしては審査基準が低いのではないかと思った方もいるかもしれませんが、昔に比べると確かに審査基準は下がったといえるかもしれません。
審査基準があまり厳しくないのは、この後解説する「プラチナ」と「センチュリオン」というカードの登場で、「グリーン」と「ゴールド」が比較的一般的なカードになったということが主な理由です。

ちなみに「グリーン」は年会費12600円(税込)、「ゴールド」は年会費27300円(税込)です。
サービスの差ははっきりいって大差があるというほどではありませんから、「ステータス」という部分のウエイトが高いカードの差といえます。
年会費だけで「高い」と思う方は、この後の話で驚かれてしまうかもしれません。

「プラチナ」と「センチュリオン」は主に「ゴールド」のカードを所持している人で会社側が定める一定の基準を超える人に「インビテーション」が送られます。
つまり会社側に招待されることで入会することができるカードです。
「プラチナ」の場合ですが年間利用額として100万円以上は確実で、複数年カードを利用している人であり、さらに個人資産や様々なことを加味されて、インビテーションが送られる仕組みです。
ちなみに世界最高レベルのカードである「センチュリオン」の審査基準はもっと高いです。

「プラチナ」は年会費13万6500円(税込)で、「センチュリオン」は年会費36万7500円(税込)です。
年会費がまったく気にならない収入や資産を持つ限られた人が所持するカードであり、世界でもごく少数の人が利用するカードなのです。

アメックス初心者でも利用できるカードはこれ

アメックスは敷居の高いカードとしても知られており、手軽に持つことが出来ないように思われています。しかし実際にはすぐに手にすることが可能な物も多く、持っていると安心できるカードというのも多数あります。初心者の方が利用したいと思っているなら、パールカードを選ぶのがお薦めです。このカードは年会費こそかかりますが、1回利用するだけで無料となるので使いやすいです。

セゾンが提供している中でも、パールカードは一番利用しやすいものとなっています。アメックスはゴールドカードも発行できますし、場合によっては更に高いランクまで狙えるようになっていますが、収入が少ない方でも持てるようにしているのはパールカードだけです。1度利用するだけで年会費免除となるサービスは非常にいいものとなっていますし、意外とポイントは貯まりやすいようになっています。海外でも利用出来るパールカードは、持っていると安心できるカードの1枚です。

最初はこのカードを持っておいて、次のアメックスに変更する下地を作っておくといいです。セゾン系列が提供しているパールカードは、それ以外のカードに対するメリットもプラスされていきます。利用することによって信頼というものを作ることができるので、比較的カードを発行しやすくなるのです。パールカード自体はキャッシング枠も制限されていますし、ショッピング枠も最初は小さいままです。しかし設定を変えて暫く利用すれば、それなりに利用しやすいカードとなります。

アメックスと言えば航空会社系のカードを思い浮かべるかもしれませんが、それは年会費が1万円以上必要とするような、上級者向けのカードです。アメックスは初心者向けにパールカードを提供しており、これを利用すれば安心して使えるようになるでしょう。アメックスは海外で持っていくと安心できるカードの1枚ですが、最近は国内でも使いやすいカードとなっています。パールカードで使い勝手を知ることはいいことです。

アメックス(AMEX)カードの唯一のデメリットは高額な年会費

ただ、このアメリカンエキスプレスカードにもデメリットというものもあります。
まずアメリカンエキスプレスカードに年会費無料のカードはありません。プロパーカード(グリーンカード)でも年会費は12000円となっています。
日常のちょっとした買い物のために年会費12000円を払うのはもったいないという人も多いのではないでしょうか。

個人事業主・法人の方はアメックスのビジネスカードがオススメ

一般的に個人向けかと思われるアメックスカードですが、個人事業主と法人用のグリーン・ゴールドカードが用意されています。
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

個人向けカード同様初年度年会費が無料で、年会費自体が経費として認められるので事業用の決済に関してはポイント還元率も非常に高く優秀なカードといえるでしょう。

今すぐアメックスを申し込む

アメックスの審査・申し込みはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

アメックスカード(アメリカン・エキスプレス・カード)審査、二つのポイント

アメックスのセキュリティは海外で万能!?旅行時頻発トラブル例&アメックスの対応力...

アメックスカードの審査に通るために必要なこと

AMEXのクラブオフって何?アメックスカードのVIP会員になるメリット

アメックスカード審査で重要なポイントとは?

だいぶ緩和されたAMEXの審査